【NASA】宇宙人の探査機に似た不思議な小惑星「オウムアムア」について新たな詳細解明

1 :きゅう ★:2018/11/28(水) 09:31:00.12 ID:CAP_USER9.net
 タレントの上沼恵美子が11月25日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演し、竹野内豊と倉科カナの破局について言及した。

 この日の番組は「頭を悩ませる男たちSP」と題し、竹野内豊と倉科カナの破局報道について取り上げた。

 MCの上沼は「はっきり言うて飽きたんですよ。平たく言うとね。半同棲なんていうたら半分結婚みたいなもんですから、竹野内さんの方も倉科さんの方もどちらも倦怠期を迎えたんだと思います。天井高かったんちゃいますか」と、竹野内が出演している大和ハウスのCMにかけて笑いを取った。

 続けて、「好きだったところが気になって鼻につくようになってくるんです。一緒に住むと、きっとね。婚姻届を出す前でも一緒に住むということは…。ドアをドンっと閉めんのでも、全然、恋をしてるときは恋の魔術にかかってる時は何も思わないけど、それが気になって…。“もう少し静かに閉められない?”とか言い出すと、これ、レッドカードですね」と持論を展開した。

 ゲスト出演したタレントのアンミカは「別れてすぐに出会った人とポンと結婚するとき、ありますよね。女性はすごく多いです」とコメント。

 上沼は「倉科さん、結婚すると思うんですよ。すぐに」、「でも、うまくいかない。ハライセせみたいな。なんか。そういうヤケクソ結婚みたいななんか」「逃げた魚は大きかったぞと竹野内に言わしたいという女いやらしさはあると思う」と言いたい放題。

 また、アンミカも「ギャフンと言わせようとちょっと思っちゃいますね」と同調した。

 上沼は「思う。それが女ちゅうもんですよ。それが思わないちゅうんはウソ、ウソつきですよ」と言い放った。

 倉科がこの放送を見ていれば“ヤケクソ”を抑えることができるかもしれない。

https://wjn.jp/article/detail/2594664/

0件をまとめました。
最新情報はこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする